これでOK!未経験転職講座

未経験の転職成功には必要不可欠!自己分析のコツをご紹介

未経験はチャンス!異業種への転職で新しい人生の一歩を!

Contact means

未経験から異業種へのチャレンジは少し勇気がいりますが、視点を変えれば未経験は絶好のチャンス!転職で新しい人生を!お問い合わせ先: allright-changejob@ outlook.com

自己分析のコツは書き出す事

未経験からの転職の流れ

自己分析のコツは書き出す事

転職成功の秘訣

良い大学を出て良い会社に就職すれば、そのまま定年退職までを過ごすことが理想であった、日本の旧来の考え方が時代遅れとなった今、転職する機会が増え、特に若い人には抵抗がなくなっているようです。しかしそれでも転職するということは、生活の上でも、将来設計の上でも、重要な決断です。転職を成功させるためには、それなりの準備が必要であり、まず第一に自己分析が不可欠です。

自己分析は冷静に

誰しも失敗すると、自分を責めたり、今更遅いと分かっていながら、後悔の念が襲って来るものです。しかし自己分析とは、このような感情に押し流されることなく、冷静に自分を見つめ直すものです。自分を客観的に捉えることによって、周囲の環境や人などとの関係から、弱みと強みを知り、改善すべきは改善して、将来につなげるためのものであって、決して自虐的に自分を罰する場ではありません。確かに巷には成功者の条件などと言ったハウツー本が溢れていますが、成功者に共通することは、挑戦しながら敗れ去って世に名の埋もれてしまっている大多数の敗者にも共通する場合が少なくありません。むしろ自分という武器を知ることで、自分の使い方を理解することが大切です。
もちろん今日の自分は昨日の自分ではなく、明日の自分はもはや今日の自分ではない、というように、自分はどんどん変化する一方で、いつまでも変わらない部分もあるのであり、従って自己分析は定期的に行うのが良いのです。

紙に書く

自己分析を頭の中だけでしようとすると、ついつい考えはあらぬ方にも広がってしまい、印象的な出来事をあれこれと思い出して、袋小路にはまりこんでしまう危険があります。まずは自分とはどんな人物かを、紙に書いてみましょう。
最初はあまり思い浮かばないかもしれませんし、ああでもない、こうでもない、と進まないかもしれませんが、例えば30分間というように時間を区切って、思いつくままに書き出してみましょう。難しければ、まずは大きく長所と短所をそれぞれ幾つか挙げてみましょう。

他人から見た自分

また自分が思う自分というものが、他人から見た時とは異なるということもしばしばあります。特に身近で日常的に接する家族や同僚から見た自分を知るということも、新たな自分を発見する上で貴重なものです。
例えば会社に対する不満が腹の中に渦巻いているような場合でも、実はごく小さな誤解が生じているだけなのかもしれません。他人から見た自分を知るには、その他人に気を使わせることなく、ざっくばらんに話してもらう必要があるのであり、相手の言葉にいちいち感情的に反応しないように、くれぐれも注意しましょう。

転職を成功させるエッセンス