これでOK!未経験転職講座

未経験から飲食業界への転職を目指す

未経験はチャンス!異業種への転職で新しい人生の一歩を!

Contact means

未経験から異業種へのチャレンジは少し勇気がいりますが、視点を変えれば未経験は絶好のチャンス!転職で新しい人生を!お問い合わせ先: allright-changejob@ outlook.com

体育会系にピッタリな「飲食業界」

狙い目の職種はコレだ!

体育会系にピッタリな「飲食業界」

やりがいを感じるための転職

年齢によって、大人になったら何になりたいか、という質問に対する答えは変わります。小さい頃には「シェフ」であったとしても、高校生や大学生になると現実的に「公務員」という答えが返ってくるかもしれません。しかしいざ事務職で就職しても、単調な毎日に嫌気が差してしまい、自分の目指す職業は何かと迷う人も少なくありません。飲食業界は、自らお客さんとして日常サービスを受けることも多く、親しみのある業界であり、未経験から転職を果たして、やりがいを感じる人も多いのです。

飲食業界

飲食業界は、景気が落ち込むと財布のひもを締める人が増えるといったように、景気の動向に売り上げが左右されやすいといえます。また比較的誰でも参入しやすいため、競争が激しく、大手チェーン店の出店攻勢も厳しいものになっています。今ではコンビニ業界やデパ地下など、競合する業種も広がっており、また低価格競争では出口のない消耗戦に陥って共倒れが危ぶまれるようになったため、一転して付加価値を高め、高単価を目指す動きも広がっています。
しかし転職する場合には、例えば実際に調理を担当するのではない限り、特に資格や免許は要りません。また中途採用にあたり、他の業種であれば学歴や職歴や役職や実績を重視されやすいのですが、飲食業界では意欲や熱意を買われることが多いのです。人と接する仕事であるため、コミュニケーション能力は重要です。そして今やネットの口コミ情報も盛んで、その人気度に来店率が左右されるような時代であり、移り気なお客様から支持され続けなければ、たちまち競争に負けて潰れてしまうという厳しい一面もありますし、その現場を切り盛りする社員は、一般的に長時間労働が慢性化しているとも言われています。経費削減のため、正社員の数を最低限に抑えて、多数のアルバイトやパートを抱えるという経営スタイルも、業界全体で広く常態化しているようです。
そのため一部には労働環境があまりにも酷く、低賃金長時間労働の改善を行政から指導されるなど、ネット上でブラック企業として名の挙がる有名大手チェーン店もあり、転職先を十分気を付けて選ぶ必要があります。

体育会系のノリの良さ

しかし活気あふれる繁盛店を盛り上げるのは、体育会系のノリの良さかもしれません。大学時代に飲食業界でアルバイトをする人も多く、人と接することが好きな人にはもってこいの職場です。戦場のようなランチタイムや、忙しない平日のアフター5など、目も回るような忙しさを笑顔で切り抜けるには、体育会系の体力も必要です。そして飲食業界へ未経験から転職することによって、自分の店を持つという夢を実現する人もいます。

未経験から店長へ

クックビズのキャリアアドバイザーが未経験から店長になるための就職活動をきめ細かくサポートします。

クックビズより引用しました。

「クックビズ」は、飲食業界専門の転職サイトです。

飲食店の求人情報はこちらから確認できます。

飲食店では前職の様々な経験を活かすことが可能です。チェーン店であればマニュアルがしっかりしていますので、日々の実務については心配することはないでしょう。それよりもいかに集客をするか、コストダウンを図るか、効率的な人員配置ができるかといった能力が問われますので、今まで培ったスキルを最大限に活かすことができれば未経験から店長になることも可能なのです。

転職を成功させるエッセンス